Photoshop チュートリアル / Gold Coin

Photoshop チュートリアル / Gold Coin

Photoshop チュートリアル / Gold Coin

424 283 パソコン生活サポート Pasonal

さて、今回はPhotoshopでリアルなゴールドコインを作成したいと思います。基本的なテクニックの積み重ねで完成させることができます。コインの中心に女性の画像を使用していますが、何でも構いません。

キャラクターでもOKです。

(※ただし、キャラクターなどは著作権をよく確認してください)

完成イメージ図

完成図

 

女性の画像:Adobe StockShutterstock

背景画像:DeviantArt

 

 

女性の切り抜きを作成

クイーン画像を切り抜き

 

レベルを補正

 

女性の画像を『クイック選択ツール』などで切り抜き、レイヤーマスクを適用します。

画像の『レベルを補正』し、『白黒』を適用します。

『Ctrl + Alt + Shift + E』でレイヤートップにコピーを作成します。

 

 

バックグラウンドの追加

バックグラウンドの追加

 

トッププレイヤーの下に、新規レイヤーを追加し、カラー『B:70%』で塗りつぶします。

カラーを変更してから『Alt + Delete』で塗りつぶし出来ます。

 

 

ギャラリーの適用

ギャラリーの適用

 

追加した灰色の背景にギャラリーを適用していきます。

『フィルター > ギャラリー > テクスチャ > 粒状』を上記の値で設定します。

こうすることで、コインでザラザラ感を表現できます。

 

 

女性に円形のレイヤーマスクを適用

選択ツールを円を描く

 

女性に円形のレイヤーマスクを適用

 

楕円形の選択ツールを使用し、被写体を円形に選択します。

顔のやや中央から『Alt + Shift』を同時に押し、円を描いてください。こうすることで、その点を中心に綺麗な正円を描くことができます。

レイヤーを選択し、レイヤーマスクを適用させます。

 

 

ブレンドオプションの不透明度を変更

ブレンドオプションの不透明度を変更

 

適用したフィルターの描画オプションを編集します。

上記のアイコンをクリックして、描画の不透明度を『30%』にします。

 

 

レイヤーをまとめてコピー

レイヤーをまとめてコピー

 

最後に『Ctrl + Alt + Shift + E』を同時に押し、全てのレイヤーのコピーを作成します。

レイヤーを『スマートオブジェクト』に変換してファイルを保存してください。

※後で女性の切り抜きをしようするため、ファイルは閉じないで開いたままにしておきます。

 

 

メダルの土台を作成

背景画像を開く

 

背景画像を開き、新規レイヤーを作成します。

カラーは『B:40%』で塗りつぶします。

『Alt + Del』キーを押して、塗りつぶしましょう。

 

 

新規ガイドレイアウトの作成

新規ガイドレイアウト

 

『表示 > 新規ガイドレイアウト』から、列・行ともに『2』を設定します。

『列を中央に揃える』にもチェックしてください。

すると、キャンバスに自動的にガイドが作成されます。

 

 

新規ガイド作成 水平

新規ガイド作成 水平 50%

 

『表示 > 新規ガイド』から『水平方向、位置50%』でガイドを作成します。

 

 

新規ガイド作成 垂直

新規ガイド作成 垂直

 

『表示 > 新規ガイド』から『垂直方向、位置50%』でガイドを作成します。

 

 

コイン(外側)を作成

コイン輪郭の作成

 

さて、ガイドの中心から『楕円形選択ツール』を使用して、正円を描きます。この時、『Alt + Shift』を押しながら円を描くことで正円となります。

 

 

レイヤーマスクの適用

レイヤーマスクの適用

 

レイヤーに『レイヤーマスク』を適用します。上記の画像のように、灰色の正円となるはずです。

ここから、『レイヤースタイル(ベベル&エンボス、ドロップシャドウ、輪郭)』などを適用して、コインの台座を作っていきます。

 

 

ベベルとエンボスの適用

エンボスの適用

 

ベベル&エンボスを上記の値で設定します。

ポイントは『陰影の光沢輪郭』を変更する点です。これを変更せずにレイヤーステイルを適用すると、出来上がりが不自然になります。

もし、上記の輪郭がない場合は、『ギア(歯車のマーク) > プリセットマネージャー > 輪郭』から探してみましょう。

 

 

ドロップシャドウの適用

ドロップシャドウの適用

 

ドロップシャドウも同様に、上記のように設定します。

描画モードを『焼きこみ(リニア)』にするのを忘れないように。

 

 

コイン(外側)が完成

コイン土台 外側

 

これでコイン(外側)の土台が完成しました。一応コインの形にはなってますが、これではまだ未完成です。

ここからさらに、コインの内側を作成することで、よりエッジの効いたコインに仕上げます。

 

 

コイン(内側)を作成

Gold_Coin_Lady_img17

 

ここからコインの内側の土台を作成していきます。

  1. 新規レイヤー(レイヤー名:レイヤー2)を作成する。
  2. レイヤー1(コイン外側の土台)のサムネイルを『Ctrl + クリック』で範囲選択する
  3. 上記の範囲選択した円の比率を『98%』に変更する
  4. 新規レイヤーに『レイヤーマスク』を適用する
  5. カラーピッカーで『B:50%』を設定し、塗りつぶす

上記の順番で設定すれば、画像のような感じになります。

 

 

ベベルとエンボスの適用

ベベル&エンボスの設定値

 

ベベル&エンボスを上記の値で設定します、

 

 

輪郭の設定

輪郭の設定値

 

輪郭を上記のように設定します。

 

 

ドロップシャドウの適用

ドロップシャドウの設定値

 

ドロップシャドウを上記のように設定します。

 

 

コイン(内側)の完成

コイン土台 完成

 

コインの外側と内側のレイヤースタイルが完成すると、上記のような感じになります。

これでコインの土台が完成です。

 

 

レイヤースタイルの登録(任意)

レイヤースタイルの登録

 

これは必須ではありませんが、今まで適用したレイヤー効果を登録しておきましょう。登録したレイヤースタイルを適用することで、作業効率が大幅にUPします。

スタイル名は分かりやすいものにしておきましょう。

これで『スタイルパネル(ウィンドウ > スタイル)』からいつでも適用できます。

 

 

ゴールドカラーの適用と女性の配置

グループフォルダにまとめる

 

コイン(外側)とコイン(内側)のレイヤーを『Shift + クリック』で選択し、『Ctrl + G』でグループ化します。

 

 

カラーバランスの適用

カラーバランスの適用

 

階調:シャドウの適用

 

階調:中間色の適用

 

階調:ハイライトの適用

 

カラーバランスを上記の値で適用します。

カラーバランスは、『コイン土台』のグループフォルダのみに適用させます。

階調を『シャドウ』と『中間調』と『ハイライト』で設定値が異なるので注意してください。

 

 

女性とコインの合成

女性をコピー

 

 

スマートオブジェクトに変換

 

切り抜いた女性のレイヤーを、コインの土台に移動させます。

方法はいくつかありますが、ここでは、女性のレイヤーを『Ctrl + V』で複製し、コインの土台のグループフォルダ内に『Ctrl + C』でコピーしています。

必ずグループフォルダ内に女性のレイヤーを配置するようにしてください。

その際、女性レイヤーを『スマートオブジェクト』に変換しておきます。

 

 

レイヤーマスクの適用

大きさの調整 レイヤーマスク

 

女性の画像を『拡大 or 縮小』して、コインの中央に配置するように調整します。

中心が分かりづらい場合、女性レイヤーの『不透明度を20~30%』ほどにしてから、調整してみてください。

あとは、女性を円形にするため、レイヤーマスクを以下の手順で適用します。

 

  1. コインの土台・内側(レイヤー名:レイヤー2)のレイヤーマスクを『Ctrl + クリック』し、円形の範囲選択を表示
  2. 『選択範囲 > 選択範囲の変形』から、『W:96% H:96%』で円を縮小させる
  3. 女性のレイヤーにレイヤーマスクを適用する

 

 

フィルターギャラリーの適用

フィルターギャラリーの適用

 

女性のレイヤーに対して、『フィルターギャラリー』を適用します。

『フィルター > フィルターギャラリー』から『スケッチ > 浅浮彫り』を上記の値で設定してください。

その際、Cheak!の項目にもあるように、『前景色:B 50% 背景色:白』になっているのを確認してから、フィルターギャラリーを適用してください。

 

 

ゴールドカラーと女性の配置完成

ゴールドカラーと女性の配置完成

 

これでゴールドカラーと女性の配置が完了しました。

だいぶゴールドメダルっぽくなってきましたね。

完成まであと一歩です。

 

 

メダルの文字を作成

円形をパスで作成する

 

シェイプツール(楕円形ツール)を利用して、『パス』を描きます。

『シェイプ』ではなく、『パス』なので、注意してください。

 

 

文字(上部)を入力する

文字を入力する

 

テキストツールに切り替え、パス上にカーソルを移動させ、テキストを入力します。

テキストは任意でOKです。

テキストの間隔は、『文字パネル』を使用して、調整してみてください。上記のように、だいたい左右対象になっていればOKです。

 

 

文字(下部)を入力する

文字(下部)を入力する

 

一度、『パス パネル』に切り替え、『作業用パス』をクリックします。こうすることで、同じパス上で別の文字をさらに追加で挿入することができます。

文字は任意で構いませんが、上記の画像では『2016 ANNIVAERSARY(記念)』としています。

 

 

文字(下部)を反転させる

文字(下部)を反転させる

 

『パス選択ツール』に切り替え、パスの境界線上で上方向にドラックします。

逆さだった文字が反転して、円の内側にくるはずです。

 

 

文字(下部)をパスの外側に移動させる

文字(下部)をパスの外側に移動

 

文字をパスの外側に移動させます。

文字全体を選択し、『文字パネル』の上記の項目を『-10 ~ 13』ほどに設定します。

文字がパスのライン上に沿うように調整してください。

 

 

テキストをまとめる

テキストをまとめる

 

テキスト(上部・下部)のレイヤーを、フォルダでグループ化(Ctrl + G)します。

さらにフォルダに対して、『塗り:0%』に変更しておきましょう。

 

 

レイヤーの適用

ベベル&エンボス

 

ドロップシャドウの適用

 

テキストのグループフォルダに対して、上記のレイヤースタイルを適用します。

これで全ての作業が完了です。

 

 

完成図

ゴールド コイン 完成図

 

 

バリエーション

シルバーコイン

 

ブロンズコイン

 

 

総評

さほど難しい操作はなく、簡単なテクニックの積み重ねでコインを作成することができます。浮き出ているような表現をするには、フィルターギャラリーの『浅浮彫り』を使用すると良いことがわかりました。

今回のカラーはゴールドでしたが、シルバーやブロンズもカラーを変更するだけで簡単に実現できそうです。

キャラクターコインをざっと並べてみるのも思い白いかもしれませんね。

 

Photoshop関連の記事

返信を残す