• 2020年1月11日

mixhost(ミックスホスト)でWordPressをインストール

mixhost(ミックスホスト)でWordPressをインストール

mixhost(ミックスホスト)でWordPressをインストール 700 433 パソコン生活サポート Pasonal

mixhost(ミックスホスト)でWordPressをインストール

今回はmixhost(ミックスホスト)での、WordPressのインストールから初期の設定までを解説していきたいと思います。


 

【手順1】cPanelにログイン

mixhostにログインし、TOPメニューから「cPanelにログイン」を選択します。

cPanelにログイン

 

【手順2】インストーラーからWordPressを選択

APPS インストーラーから、WordPressを選択します。

APP インストーラーからWordPressを選択

 

【手順3】インストールを選択

今すぐインストール」を選択します。

インストールを選択


 

【手順4】インストール時の詳細設定を入力

ここでは、WordPressのインストールにおける詳細な設定を入力していきます。必要な箇所は、ほんの数カ所なので、落ち着いて入力していきましょう。

 

ソフトウェアセットアップ のポイント

必ずプロトコルの選択を「https://」にすること。mixhost(ミックスホスト)では、他のレンタルサーバーのように、ドメインをSSLにするための専用の項目はありません。WordPressをインストールする時点で、「https://」にすることで、自動的にSSLが設定されます。

ドメインは、独自ドメインを設定している場合は、そちらに切り替えてください。


ディレクトリは、複数のサイトを制作(マルチサイト)にする予定であれば、ディレクトリ名を入力します。そうでない場合(シングルサイト)は、空白(ディレクトリ直下)でインストールしましょう。詳細は、下記の画像を参考にしてください。

ディレクトリの構成

 

管理者アカウントについて

管理者アカウント(User Name / Password)は後で必要になるため、必ずどこかにメモしてください。自分で設定したものをうっかり忘れると、後で大変な目に合います。アカウント情報は紙媒体よりも、エクセル or ワードなどで簡単な表を作って保管しておくと、コピー&ペーストのみで簡単にログイン時に利用することができます。
※下記の例ではユーザー名とパスワードはサンプルとなります。実際に使用していません。

ユーザー名には一部の記号(! や / など)が使えない可能性があります。その場合は、英数字のみにしてください。

インストール時の詳細設定を入力
 

今ならmixhostが無料でお試しできます。もちろん気に入ったら継続して利用してもOK!

ミックスホストを試してみる

無料お試し30日間

 

【手順5】インストールの完了

これでインストールが完了しました。

上手くインストールされない場合
インストールを実行しても上手くインストールされない場合は、mixhost(ミックスホスト)を一旦ログアウトしてから、再度ログインし、もう一度手順4を試してみましょう。高確率でスムーズにインストールできます。

インストールの完了

 

【手順6】ログイン後、インデックスの回避

WordPressの管理画面にログインしたら、左側メニュー「設定」 > 「表示設定」 を選択し、検索エンジンでの表示にチェックを入れて、インデックスしないようにしておきます。

このインデックスのチェックは、HPがすべて完成して公開する直前にチェックを外しましょう
※インデックスを回避することで、作りかけのページをインターネットで公開させないようにします。

これですべての作業が完了です。

ログイン後、インデックスの回避


 

今ならmixhostが無料でお試しできます。もちろん気に入ったら継続して利用してもOK!

ミックスホストを試してみる

無料お試し30日間

 

mixhost(ミックスホスト)に関連する記事

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう


確認画面は表示されません。送信する前にお間違いがないかどうかご確認ください。


確認画面は表示されません。送信する前にお間違いがないかどうかご確認ください。