• 2020年1月2日

Photoshop ネオンリング エフェクト

Photoshop ネオンリング エフェクト

Photoshop ネオンリング エフェクト 700 433 パソコン生活サポート Pasonal

今回は久々のPhotoshop記事の更新になりました。仕事上ではよくPhotoshopを使うのですが、チュートリアル向けに記事を作るとなると、それなりの素材と説明の順序など、色々なことを考慮しなければなりません。

チュートリアルを作るのも、意外と時間もかかるため、事前の準備が必要という訳です。

さて今回は光と闇のコントラストが特徴的な「Photoshop ネオンリング エフェクト」を解説していきたいと思います。

 

開発環境

OS  Windows 10 64bit
バージョン  Photoshop CC 2019
作成時間  約15分程度
ステップ数  10~15ステップ
テクニックのポイント レイヤースタイル / 光彩

 

難易度

ブロンズメダル

今回は、初級者レベル以上が対象となります。

 

ダウンロード素材

※上記は商用利用・私的利用可の画像です。リンク先サイトの規約に従いお使いください。

 

今回の完成図

モデルの女性を使って、幻想的な雰囲気の写真に仕上げていきます。ダークな雰囲気の中で怪しく光る女性が印象的です。女性以外は特に画像を使用しません。簡単なレイヤースタイルの組み合わせだけで、実現することができます。

簡単な操作ばかりなので、初心者の方でもすぐに実践することができます。

 

Photoshop ネオンリング エフェクト

【Step1】キャンバスの作成

Photoshopを起動し、「ファイル > 新規」から、背景が黒色のキャンバスを作成します。大きさは任意ですが、このチュートリアルでは、「横1920 × 縦1200」で作成しています。

キャンバスの作成

 

【Step2】女性のみ切り取り、シャドウ内側を適用する

女性の画像をキャンバス上に配置し、ペンツールとレイヤーマスクを使って、女性のみを切り取ります。下記のように、女性の背景がレイヤーマスクで隠れることで、女性のみが表示される状態です。

女性のみ切り取り

次に、レイヤースタイル(シャドウ:内側)を下記の値で適用します。

レイヤースタイル(シャドウ:内側)

 

【Step3】色調補正:白黒を適用する

色調補正 から 白黒を選択し、値を何も変更せずに適用します。

色調補正:白黒を適用する

 

【Step4】色調補正:明るさ&コントラストを適用する

色調補正 から明るさ&コントラストを選択し、下記の値を適用します。

色調補正:明るさ&コントラストを適用する

 

【Step5】楕円形の描画

楕円形を描画し、やや斜めになるように変形させます。女性が円の中になるようにするには、レイヤーをラスタライズしてから、顔と腕の付近の線を消しゴムツールなどで削除します。

楕円形の描画

 

【Step6】レイヤースタイル:光彩(外側)を適用する

レイヤースタイルから光彩(外側)を下記の値で適用します。カラーは「#00baff」の明るい水色に設定します。

レイヤースタイル:光彩(外側)を適用する

 

【Step7】Step6をコピーし、光彩(外側)を修正する

Step6で作成したレイヤーを「Ctrl + J」でコピーし、光彩(外側)の設定を下記のように修正します。

レイヤースタイル:光彩(外側)を適用する

 

【Step8】Step7をコピーし、光彩(外側)を削除する

今度はStep7をコピーして、設定してあるレイヤースタイルそのものを削除します。レイヤースタイルの削除は、対象のレイヤーを選択した後、「右クリック > レイヤースタイルを削除」を選択します。
※もしくは、レイヤースタイルに表示されている「効果」の文字をそのままドラック&ドロップでゴミ箱に直接捨てても実現できます。

Step7をコピーし、光彩(外側)を削除する

 

【Step9】ブラシを使って光彩をより際立たせる

新規レイヤーを作り、描画色を「#00baff」に設定します。丸のぼけブラシに切り替え、女性の首付近にサッと描画します。このレイヤーはStep2で作成した女性のレイヤーに対して「クリッピングマスク」にしておきます。

クリッピングマスクを適用することで、女性のみに光が適用されます。

このレイヤーは「オーバーレイ」にすることも大切です。オーバーレイに変更し、レイヤーをいくつも重ねることで、より光彩が際立って見えるようになります。

さらに黒色のぼけ丸ブラシに切り替えて、女性の下と上のほうを薄暗くします。

ブラシを使って光彩をより際立たせる

 

【Step10】Camera RAWの適用

最後に、「Ctrol + Shift + Alt + E」ですべてのレイヤーのコピーを作ります、レイヤーをスマートオブジェクトに変更し、下記の値でCamera RAWを適用します。

これですべての作業は完了です。

Camera RAWの適用

 

【完成】It’s done!

あとは、テキストを挿入するだけでOKです。

ネオンリング エフェクト アフター

 

あとがき

Photoshopにおける光彩は、ネオンエフェクトのチュートリアルでも解説しています。今回の光彩とほとんど同じですが、人物と組み合わせることで、より幻想的なデザインに仕上げることもできます。

レイヤースタイルさえ使えれば、さほど難しい表現ではないので、初心者でも簡単に作れると思います。

暗闇の中のライトの表現は、他にも色々と組み合わせることもできるので、より幻想的な雰囲気を作ってみるのも良いかもしれません。

2020年1発目のチュートリアルでしたが、取り急ぎ今日はここまで。

また機会があれば、Photoshopのチュートリアル記事をアップロードしていきたいと思います。

 

Photoshopのテクニックをもっと身につけよう!

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう


確認画面は表示されません。送信する前にお間違いがないかどうかご確認ください。


確認画面は表示されません。送信する前にお間違いがないかどうかご確認ください。