• 2015年5月18日

Illustrator 実践テクニック エフェクト 10例

Illustratorテクニック10例

Illustrator 実践テクニック エフェクト 10例

424 283 パソコン生活サポート Pasonal

今回は様々なシーンで応用できるテクニック10例をご紹介します。アメコミ風のテキストから、ステッカー風まで色々なテキストを作成することができます。そこまで手順は複雑ではないので、気軽に挑戦してみましょう。

少しずつ挑戦していけば、テクニックはきっと向上します。

【スポンサードリンク】

 

アメコミ風テキスト

アメコミ風テキスト

チュートリアルのステップ数は多いですが、基本的なテクニックで実現できます。雰囲気としては、ちょっとオシャレでポップな感じになります。

チュートリアルはこちらから

 

ステッカー風テキスト

POP風 テキスト

お手軽に実現できるので初学者でもおすすめ!こういう何気ないものにこそ、基本的なテクニックが生きていきます。

チュートリアルはこちらから

 

ペイント風テキスト

ペイント風テキスト

こちらもお手軽にできるテクニックです。ドロップシャドウを中央に適用することで、立体感を演出できます。

チュートリアルはこちらから

 

ポップ風テキスト

ファニーテキスト

少ないステップ数で実現できるお手軽テクニック。テキストの縁取りをするだけで、雰囲気がガラリと変わります。

チュートリアルはこちらから

 

芝生風エフェクト

GREEN テキストエフェクト

すべてIllustratorで実現できる、リアルな芝生風テキストエフェクト。処理がやや重たくなるので、それなりのマシンスペックが要求されます。

チュートリアルはこちらから

 

ウッド風テキスト

ウッド風テキスト

質感までリアルなウッド風テキスト。このテクニックはさまざまな場面で応用できます。

チュートリアルはこちらから

 

スケッチ風テキストエフェクト

スケッチ風

何ともリアルなスケッチ風テキストエフェクト。書きかけの感じが何ともいえない雰囲気を醸し出しています。こういうちょっとした小技も身に付けておくと、役に立ちます。

チュートリアルはこちらから

 

輝く球体

輝く球体

基本的な図形だけで、作成することができるテクニックです。より質感や立体感を出すために、テキストを反射させています。

チュートリアルはこちらから

 

アコーディオン風オブジェクト

折り畳みテキスト

簡単に立体感のあるアコーディオン風なオブジェクトを作成できます。陰影を上手く使うテクニックは、今後も幅広く応用できるでしょう。

チュートリアルはこちらから

 

レトロ風ロゴ

レトロ風ロゴ

ビンテージ感があるレトロなロゴのテクニック。背景と組み合わせることで、雰囲気のあるロゴを演出できます。こちらも基本的な図形だけで作成できます。

チュートリアルはこちらから

 

まとめ

立体的なオブジェクトから、手書き風のテキストまで、ちょっとしたテクニックを使えば簡単に作成することができます。色んなテクニックを身につけておけば、色々なシーンで役に立ちます。

Illsutratorをまだ持っていない人は、Creative Cloudで契約すれば(単体プラン)月額料金1,000円ほどで利用することができます。無料試用キャンペーンなども実施している場合もあるので、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

 

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)