• 2013年8月7日

WordPress SEO対策 を考える!

WordPress SEO対策 を考える!

WordPress SEO対策 を考える! 600 450 パソコン生活サポート Pasonal

ホームページを運営する人ならば、一度は「SEO」というフレーズを聞いたことがあると思います。SEOとは「検索エンジン最適化」の略語です。ホームページは公開されてすぐに検索エンジンに反映されるわけではありません。また、常に上位に自分のページが表示されるわけでもありません。

SEOはとても深く、一言では説明できません。

ここでは、私自身の勉強や復習もかねて、SEOをひも解いていきたいと思います。

 

どちらがSEOにむいているか

結論から言うと、WordPress > HTML+CSSで作成したホームページです。WordPressはSEOのプラグイン等も豊富に提供されており、少しの知識で容易にSEOの効果を高めることができます。WordPressはソースコードが非常に優れているため、SEO効果がより高いと言われています。

 

 

便利なプラグイン

seo_by_yoast

WordPressの良いところは便利なプラグインが豊富にあることです。SEO対策としてのプラグインはだいたい、「all in one seo pack」か「WordPress seo by yoast」を使っている方が多いのではないでしょうか?

筆者は後者の「wordpress seo by yoast」を使用しています。

ここでは「WordPress seo by yoast」の導入と日本語化、各種設定などをご紹介します。

 

 

WordPress seo by yoastの導入と日本語化

WordPressの「プラグイン」-「新規追加」から「Wordpress seo by yoast」を検索し、「インストール」-「有効化」します。

すると、左側のメニューに「SEO」の項目が表示されます。このままでは英語なので下記のファイルで日本語化をします。

 

 

WordPress seo 日本語翻訳ファイル

最新ファイルはこちらからダウンロードしてください。

 

 

WordPress seo by yoast の設定項目

ダッシュボード

 

 

タイトルとメタ / 一般的な設定

このメタの記述は「Google、Yahoo、MSN」の3社にだけ有効である。検索エンジン3社は、検索結果に表示する要約文(スニペットのこと)を、通常はページ内のキーワード前後の文章を引用するか、もしくは、メタ・ディスクリプションから生成する。DMozに登録されているサイトは説明文を要約文として表示する場合がある。検索エンジン3社は、検索結果に表示する要約文を、通常は、KWIC (ページ内のキーワード前後の文章の引用)またはメタ・ディスクリプションで生成しますが、DMOZに登録されているサイトはDMOZに登録されている説明文を要約文として表示する場合があります。そして、その説明文は時間の経過と共に不適切になる。つまりは、修正依頼をDMozにしなければいけない。しかし、DMozはボランティア団体なので、人手不足等の理由により修正などできない。よって、検索エンジン3社はわざわざ修正依頼をしなくても済むように、この「noodp meta robots」タグを用意したという経緯がある。
Yahooカテゴリに登録されている検索結果に対する説明文を要約文として表示することを拒否する。上記と同様の理由。
ヘッダークリーンアップ
head内のalternateコードを削除<link rel=”alternate” type=”application/rss+xml” title=”pasonal RSS Feed” href=”http://xxxxxx.com/feed/” />

 

 

タイトルとメタディスクリプション

 

 

タイトルとメタ / Post Type

(デフォルト:%%sitename%% %%page%% %%sep%% %%sitedesc%%)
※1・・・noindexとは「このタグを記述したページを検索結果に表示させないようにする目的で使用する」※2・・・followとは「このタグを記述したページに存在するリンクを検索エンジンがたどるようにする目的で使用する」逆にnoが付かない「index」,noが付く「nofollow」タグがあり、上記とは逆の意味となる。
snippet

 

 

タイトルとメタ / Taxonomies

(デフォルト:%%sitename%% %%page%% %%sep%% %%sitedesc%%)
※1・・・noindexとは「このタグを記述したページを検索結果に表示させないようにする目的で使用する」※2・・・followとは「このタグを記述したページに存在するリンクを検索エンジンがたどるようにする目的で使用する」逆にnoが付かない「index」,noが付く「nofollow」タグがあり、上記とは逆の意味となる。

 

 

タイトルとメタ / Other

(デフォルト:%%name%%, Author at %%sitename%% %%page%%など)
※1・・・noindexとは「このタグを記述したページを検索結果に表示させないようにする目的で使用する」※2・・・followとは「このタグを記述したページに存在するリンクを検索エンジンがたどるようにする目的で使用する」逆にnoが付かない「index」,noが付く「nofollow」タグがあり、上記とは逆の意味となる。

 

 

タイトルタグのつけ方

タイトルのつけ方は下記の記事を参照してください。

関連記事:WordPress SEO by Yoast の設定でSEO効果を上げる5つのポイント

ポイント1:キーワードはなるべく左側に入れること 良い例:ホームページ制作 岐阜 | パソコン教室ならPasonal
ポイント2:文字数は70字以内にすること 良い例:ホームページ制作 岐阜 | パソコン教室ならPasonal
ポイント3:3つのキーワードを2回以上使わないこと 悪い例:パソコン教室Pasonal岐阜 | パソコン教室なら岐阜のPasonal(パソコン・・2、教室・・・2、岐阜・・・2、Pasonal・・・2)
ポイント4:キーワードが重複した不自然な形にしない 悪い例:ホームページ制作 岐阜 | パソコン教室Pasonal ホームページ制作 岐阜
ポイント5:他のページのタイトルと重複させない 全てのタイトルタグに違うタイトル名をつける
ポイント6:記号を使わない(星、四角形、丸etc) 記号は使用しない
ポイント7:適切に空白を入れる 悪い例:パ ソ コ ン 教室Pasonal

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)