• 2016年9月9日

ホームページビルダー20 ヘッダー設定 【SP編】徹底解説!

ホームページビルダー20 ヘッダー設定 【SP編】徹底解説!

640 430 パソコン生活サポート Pasonal

さて、『ホームページビルダー20(以下、hpb20)』が登場してから、約1年あまりが経過しました。

従来の『クラシック版』・新規の『SP版』が同梱されており、戸惑いながらホームページを作成しているユーザーさんも多いのではないでしょうか。恐らくジャストシステム社は、今後『SP版』を主流にしていく方針だと思います。

使い方さえ分かれば、非常に便利な『SP版』ですが、覚えるまでが大変です。

今回はステップbyステップで、『ヘッダー領域』の設定を見ていきたいと思います。

 

 

基本的なサイトの構成を理解する

基本的なサイトの構成を理解する

サイトをカスタマイズしていく前に、ホームページの基本的な構成を知っておく必要があります。

ホームページは上から順番に、

  • ヘッダー領域(Header)
  • ー グローバルナビ(Global Navi / ヘッダーに含む)
  • コンテンツ領域(Main Contents)
  • フッター領域(Footer)

といった感じで構成されています。

近年では上記のように『基本に捉われない革新的なホームページ』もいくつか登場していますが、これが標準的なカタチになります。

さて、それではヘッダー領域をカスタマイズしていきましょう。

【スポンサードリンク】

 

 

ハイライト表示について

ハイライト表示

『hpb20』は、サイト上にカーソルを移動させると、上記のような『ハイライト表示』になります。

ハイライト表示された領域の端には『ヘッダー』とう名称も表示されます。

今回はこのヘッダー領域に、何らかのアイテムをドラッグ&ドロップすることで、カスタマイズしていきます。

 

 

ホームページビルダー20  ヘッダー設定 チュートリアル

① ヘッダーを削除

ヘッダーを削除

パーツを差し替える前に、今あるヘッダーを削除します。

ヘッダー領域をクリックし、『削除キー』を押します。

『警告表示』が出ますが、気にせず『OK』をクリックしましょう。

 

 

② パーツ一覧からアイテムを表示させる

ヘッダーを差し替える

下記の手順でヘッダーのパーツを表示させます。

  1. 画面一番左側の『+パーツ一覧』を選びます。
  2. すぐ右隣りのアイコンの一番上を選択します。
  3. 表示されたヘッダーアイテムから任意のアイテムを選択します。

 

 

③ アイテムをドラッグ&ドロップする

アイテムをドラッグ&ドロップする

アイテムを『ヘッダー領域』にドラッグ&ドロップします。

これでヘッダー領域が差し替えられました。

 

 

キャッチフレーズの編集

① キャッチフレーズを確認

キャッチフレーズの編集

『キャッチフレーズ』とは上記のような『株式会社ビルダーストーリーは○○○』といった文章のことです。

このフレーズを削除します。

この場所は通常の方法(クリックで消すこと)では編集できません。

 

 

② キャッチフレーズの削除

キャッチフレーズの削除

hpb20の画面上部・右側の項目『サイト設定』をクリックします。

『サイトの設定ダイアログ』が表示されたら、キャッチフレーズの箇所を削除してください。

これでキャッチフレーズの文章が消えます。

 

 

グローバルナビの編集

① グローバルナビを確認する

グローバルナビを確認する

次に『グローバルナビ』を確認してみましょう。

上記の例では、ボタンの数が多すぎて次の行まではみ出してしまっています。

『どの項目を残し』、『どの項目を消すのか』を考えておく必要があるでしょう。

 

 

② グローバルナビ領域をハイライト表示させる

グローバルナビ領域をハイライト表示させる

『グローバルナビ』の領域をハイライト表示させ、『ギア(歯車)』のアイコンをクリックします。

クリックすると、『パーツのプロパティ』が表示されます。

この『パーツのプロパティ』からグローバルナビの項目を『削除』・『入れ替え』・『追加』などをしていきます。

 

 

③ グローバルナビの項目を削除

グローバルナビの項目を削除

『パーツのプロパティ』から削除したい『グローバルナビの項目』を選択します。

項目の上で、『右クリック』 > 『項目の削除』で項目を削除します。

この決定は全てのページに自動的に適用されるため、同期をとる必要はありません。

 

 

④ グローバルナビの項目の入れ替え

グローバルナビの項目の入れ替え

グローバルナビの項目を入れ替えるときは、項目を選択した状態で『↑上へ』・『↓下へ』のボタンをクリックします。

これ項目の左右を入れ替えることができます。

この決定も、全てのページに自動的に適用されるため、同期をとる必要はありません。

 

 

➄ グローバルナビのリネーム

グローバルナビのリネーム

グローバルナビの項目をリネーム(名前の変更)するときには、上記の場所から行います。

『編集アイコン』をクリックすると、『ページの設定ダイアログ』が表示されます。

『タイトル』の箇所を変更しましょう。

 

 

グローバルナビのスタイル変更(差し替え)

次は、ヘッダー領域の変更と同じく、『グローバルナビ』も同様にスタイルを変更してみます。

『グローバルナビ』自体をそのまま差し替えることも可能ですが、すべての項目はリセットされます。

注意してください。

 

① グローバルナビのスタイルを変更する

グローバルナビのスタイルを変更する

『グローバルナビの領域』をハイライト表示し、上部の『ゴミ箱のアイコン』 or 『Deleteキー』で削除します。

 

 

② パーツ一覧からグローバルナビを選ぶ

パーツ一覧からグローバルナビを選ぶ

画面一番左の『+パーツ一覧』を選択し、『■■』アイコンをクリックします。

サイトにマッチしそうなアイテムを選び、『グローバルナビ領域』にドラッグ&ドロップします。

 

 

③ グローバルナビの項目のリセット(確認)

グローバルナビの項目のリセット(確認)

グローバルナビのアイテムを領域にセットすると、上記のように項目がすべてリセットされます。

次の項目で、グローバルナビの項目を再び再編集していきます。

 

 

④ グローバルナビの項目を再編集する

グローバルナビの項目を再編集する

『グローバルナビの領域』を選択し、『ギアのアイコン』を選択します。

『パーツのプロパティ』から、『メニュー』 > 『項目の追加』 > 『ページ』を選択します。

 

 

➄ グローバルナビの項目を再編集する

グローバルナビの項目を再編集する

『メニュー項目(ページ)の追加』から、追加するページを選択します。

ページを選択してから、『OK』ボタンで追加していきます。

順番は後で入れ替えることができるので、必要なページはすべて追加していきましょう。

項目を入れ替える場合は『④ グローバルナビの項目の入れ替え』を参照してください。

 

 

あとがき

さて、どうだったでしょうか?

『ホームページビルダー20 SP版』はクラシック版と違い、単純な選択だけで、対象の領域を編集することができる優れた機能を持っています。

若干動作が不安定ですが、こまめに『保存』しながら作業すれば問題ありません。

ですが、欲を言えば、アイテムのバリエーションが少ないことでしょうか・・・。

また、あきらかにデザインにマッチしていないアイテムも多数あるため、実質、選択できるアイテムが限られてしまいます。とはいえ、初級者なら少し慣れれば手っ取り早くホームページを組み立てることができるので、楽になったことは確かです。

ジャストシステムとしては、今後、このSP版の方を主流にしていきたいハズなので、長年ホームページビルダーを使用してきている人は覚えておいて損はないかもしれませんね。

取り急ぎ、今日はこの辺で。

 

 

ホームページビルダーに関連する記事

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)