• 2015年7月24日

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法 423 283 パソコン生活サポート Pasonal

7月29日をもって、アップデートが開始されるWindows10。Window10は事前に自動アップデートを無効しなければ、勝手にインストールされてしまう困りもの。

今回は、自動的にアップデートさせない方法を解説します。

Windows10の自動アップデートを無効化したい3つの理由

  • Windows7をまだ使いたい
  • 周辺機器がWindow10に対応するまで待ちたい
  • 絶対不具合があるハズ・・・と考えて様子見したい

 

自動アップデートを無効化する方法

ここでは、Windosw7の場合を想定して、解説を進めます。

Windows8 or 8.1 の人は若干操作が異なりますが、基本操作は同じです。

手順は以下の通りです。

 

レジストリを操作するまえに、バックアップを必ずおとりください

 

  1. レジストリを開く
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdateを確認する
  3. 上記のファイルが存在する場合、ファイル名:[DisableOSUpgrade]の値を[1]に設定する
  4.   → アップデート無効化完了
  5. 上記のファイルが存在しない場合、コマンドプロンプトを管理者権限で起動させる。
  6.   → 参照※1のコマンドを、コマンドプロンプトにコピーし、Enterキーを押下する。
  7.   → 手順1から繰り返し、[WindowsUpdate]ファイルが作成されていることを確認し、手順を進める。
  8.   → アップデート無効化完了

 

参照※1 reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v “DisableOSUpgrade” /t REG_DWORD /d 00000001 /f

  • ※2016/2/6 修正:DisableOSUpgradeを囲んでいるダブルコーテーションが全角になっていました。半角が正しい記述です。
  • ※2016/5/24 修正:DisableOSUpgradeを半角ダブルコーテーションに変更しました。
  • ※2016/5/24 修正:DisableOSUpgradeはダブルコーテーションなしでもOKです。

 

Windows7の方が対象

更新プログラム「KB3065987」が必要となりますが、通常、既にインストールされているはずです。

この更新プログラムは特別意識する必要はありません。

もし、「このプログラムが無い!」というメッセージが出たら、下記からダウンロードしましょう!

Windows 7 用更新プログラムのページ

 

手順1.レジストリを開く

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法 スタート-ファイル名を指定して実行

スタートメニュー > ファイル名を指定して実行 をクリックします。

 

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法 regidet

ファイル名を指定して実行の、名前の欄に regedit と入力します。

 

手順2.HKEY_LOCAL_MACHINE\~を確認する

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法 レジストリ確認

 

レジストリのファイルを確認します。

場所は以下の通り。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate

もし、上記の場所に[WindowsUpdate]が存在しなければ、手順3(コマンドプロンプト)へ移ります。

逆に、存在するのであれば、手順5へ移行します。

 

手順3.コマンドプロンプトを管理者権限で起動させる。

windows10-block-update-command-img1

コマンドプロンプトは、スタートメニュー > すべてのプログラムをクリックします。

 

windows10-block-update-command-img2

アクセサリをクリックします。

 

windows10-block-update-command-img3

アクセサリ > コマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。

 

手順4.参照※1のコマンドを、コマンドプロンプトにコピーする。

windows10-block-update-command-img4

 

開いたら、下記のコードをコピーし、コマンドプロンプトに右クリック → [貼り付け]を行います。

すると、コードが貼り付けられます。 最後に、Enterキーを押して確定させましょう!!

 

手順5.ファイル名:[DisableOSUpgrade]の値を[1]に設定する

Windows10 自動アップデートを防ぐ方法 対象ファイル

 

再度、レジストリを開いて、下記の場所を確認してみます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate WindowsUpdate

レジストリ・キーが作成されているハズです。

 

WindowsUpdateレジストリ・キーを展開すると、[DisableOSUpgrade]を右クリックして、メニューを表示させます(⑫)。DWORD(32ビット)値の編集で、値が[1]であることを確認してください。この値が[0]だった場合は、[1]に変更させてください。

これで、作業は完了です!!

 

その他の関連記事

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう


確認画面は表示されません。送信する前にお間違いがないかどうかご確認ください。


確認画面は表示されません。送信する前にお間違いがないかどうかご確認ください。