• 2016年1月27日

スマートフォンがクラッシュ?! 悪質サイトが大流行

スマートフォンがクラッシュ?! 悪質サイトが大流行

スマートフォンがクラッシュ?! 悪質サイトが大流行

424 283 パソコン生活サポート Pasonal

皆さん、こんにちわ。

スマートフォンの登場で、ネットに接続する機会が多いと思います。一日に1時間以上スマートフォンを使用している人が大半ではないでしょうか?

さて、ITは日進月歩と言いますが、便利な半面、危険も数多くあります。不正なサイトや、悪意あるプログラム・アプリケーションなどです。

今海外では、『CrashSafari(クラッシュサファリ)』という悪質サイトが大流行中とのこと・・・。

スマートフォンを使用している人は特に要注意が必要です。

 

短縮URLにご注意を!

スマートフォンがクラッシュ

 

『CrashSafariクラッシュサファリ)』は、iOS端末のブラウザをフリーズさせて、強制的に再起動させる悪質なサイトの名称です。様々なサイトに偽装されていることも多く、一見して見分けがつきません。

短縮URLなどでサイトが偽装されている可能性も十分あります。特にTwitterなどで短縮URLを安易にクリックするクセがある人は十分注意してください。日本ではまだ報告はないものの、時間の問題だと思います。

大切なことは『怪しい短縮URLはクリックしないようにする』ということです。

また、英語サイトを閲覧する際も同様に注意してください。

詳細:Gigazine

 

 

アプリをインストールする前にチェック

今では中学生の子たちもスマートフォンを持っていますが、リテラシー教育はほとんどされいないのが現状です。リテラシー教育とは、『ネットの使い方やモラル・危険性についての教育』のことです。何の知識もない状態でネットをしていると、遅かれ早かれ、トラブルに遭遇します。

特に、スマートフォンでゲームをしている人の多くが、安易にアプリをインストールする傾向があります。『面白そうだから』とか『何となく・・・』と思って、ダウンロードしたアプリが実はウィルスが仕込まれたアプリだったりするわけです。

アプリをインストールする前に必ずネットで情報をチェックする必要があります。頻繁にトラブルが起こるアプリならば、必ず何らかの報告がされているハズです。

インストールする前に確認するクセを付けておくだけで、リスクは格段に減るでしょう。

 

 

スマートフォンでトラブルを未然に防ぐ6ヶ条

さて、スマートフォンでトラブル防ぐには、以下の5つを実践してみましょう!

 

  1. Twitterの短縮URLを安易にクリックしない
  2. アプリをインストールする際は、必ず評判をチェックする
  3. 英語サイトはなるべく閲覧しないようにする
  4. セキュリティソフトは必ず入れる
  5. 危険な流行や情報などを定期的に仕入れておく
  6. 最終手段として初期化を検討する

6番めの初期化は比較的簡単に行うことができます。

しかし、インストールしたアプリやパスワードなどの情報もすべて初期化されてしまいます。

よく考えた上で実行しましょう。

 

関連情報

返信を残す