• 2014年1月12日

multiwriter 5600c レビュー!

multiwriter5600c

multiwriter 5600c レビュー!

424 283 パソコン生活サポート Pasonal

今まではキヤノンのインクジェットプリンターMP630を長らく使用していました。が・・・さすがに4年近く使用していると、プリンターも故障気味に(泣)

とゆーことで、新しくプリンターを買い替えることにしました!

なんだかんだで結局購入したプリンターは「 NEC multiwriter 5600c 」というレーザープリンターです。正直、レーザープリンターは「業務用」「値段が高い」という知識があったので、ずっとインクジェットプリンターでした。しかし、ネットで探すとレーザープリンターではありえない「値段」と「評価の高さ」に驚きました!

今回は「 NEC multiwriter 5600c 」の特徴などお伝えしたいと思います!
スポンサードリンク

 

お値打ちすぎる?!NEC multiwriter 5600c!

NEC Multiwriter 5600c

 

幅394×奥行304×高さ234mmで一般のプリンターよりコンパクトになってます。横幅が少ない分、高さがあります。また、重量が結構あります。持ち運びはちょっときびしいです。

しかし、コンパクトさ故に置く場所を選ばないでしょう。

 

価格

まず驚くべきはその値段!価格はなんと一万円を切ってます!レーザープリンターにも関わらず、びっくりの値段です。

レビューの評価も高いですね!

 

対応用紙

A4、B5、A5、レター、ハガキ/往復ハガキ、封筒(洋形2号、 洋形3号、洋形4号、洋長形3号、長形3号)、 自由サイズ(幅76.2~215.9mm×長さ127~355.6mm)が使用できます。

ですが、ハガキの印刷には注意が必要です!レーザープリンターはドラムを使用しているので、ハガキを印刷すると大きくそり返ります。また、上手くハガキを取り込めないこともややあります。「 NEC multiwriter 5600c 」でハガキを大量に印刷するのはやめた方がいいかもしれません。

「ドキュメント文書(Wordなど)を印刷する」などの用途に限れば、インクのコストなどの関係でインクジェットプリンターよりも低コストで運用できそうです。

 

静穏性

全く気にならないレベルです。インクジェットプリンターなどは、印刷時にガタガタと音がでるものがありますが、「 NEC multiwriter 5600c 」は至って静かです。また、印刷スタートも早く、待たされることなく印刷してくれます。

 

印刷設定からフチなし設定ができない?!

「 NEC multiwriter 5600c 」ではフチなし印刷の項目がありません。下記の動画をご覧ください。

 

注意点!

「 NEC multiwriter 5600c 」は印刷枚数が3万枚までしか印刷できません!3万枚を超えると永久に停止します。つまりは、本体は「使い捨て」ということになります。しかし、普通の使い方をしていれば3万枚も印刷しないと思います。(事務などで使用される方は注意!)

インクカートリッジは大容量のものを購入すれば、かなり印刷しても長持ちします。カートリッジは1つ2,300円~ほどで購入できます。全部で4色あるため、全てまとめて買うと9,000円近くになり、本体価格とほぼ同じになります。それ故に、カートリッジを買わずにまた本体を購入するという手もあるのですが・・・。

まだ使えるのに、新しいものを購入するというのは何だか気が引けます。こればっかりは人それぞれの判断ですが、私はカートリッジを単体で購入して使っています。

ご参考までに。

 

総合評価お勧め度4

非常にコンパクトにまとまっており、総じて機能性は高いです。「フチなし設定ができないこと」「ハガキ印刷に難があること」「総印刷数3万枚が限度」が残念ですが、それ以外ではコストパフォーマンスに優れています。

本体値段もリーズナブルであり、レーザープリンターの特性上インク代も(インクジェットプリンターに比べて)長持ちです。約300枚ぐらい印刷しましたが、黒色インクはまだ取り換えていません。

また、カラーでも白黒でも印刷できるので非常に便利です。ドキュメント文書(Wordなど)を主に印刷したい方は買っても損はないと思います。

返信を残す