• 2013年10月5日

一目でわかる! 便利なプラグイン Count per Day

一目でわかる! 便利なプラグイン Count per Day

一目でわかる! 便利なプラグイン Count per Day 600 203 パソコン生活サポート Pasonal

WordPressでサイトを運営する以上、アクセス数というのは大切な要素の一つと言えます。

それによって記事の構成を変更したり、有益な記事の良し悪しが分かるからです。訪問者数を計測するプラグインはいくつかありますが、今回は、有効化するだけで簡単に訪問者数がグラフ化されるプラグインをご紹介します。

【スポンサードリンク】

 

Count Per Day

サイトを運営していると、「今日何人が訪れたのか?」「どのページがもっとも多く参照されたのか?」などを知りたいと思います。こういった情報を知ることによって、サイトの改善につなげることができるからです。今回はWrodPressの便利なプラグイン「Count per Day」をご紹介いたします。下の画面をご覧ください。

countperday

「訪問者数」「ブラウザ」「国別」「参照記事回数」など、まさしく一目でまるわかりです。「Google アナリティクス」でも問題ありませんが、このプラグイン「Count per Day」はダントツにお勧めです。

さらにサイドバーにも表示させることができます。
こうしてサイドバーに表示すれば、サイトを訪れてくれたユーザーさんに知らせることもできます。ほんと、便利なプラグインだなぁと感心しました。

気になった方は導入されてはどうでしょうか?

日本語なので設定も簡単ですしね!

WordPRess公式プラグイン:http://wordpress.org/plugins/count-per-day/

 

正しく計測するために

Count Per Dayは複雑な設定も必要なく、有効化するだけで簡単に利用できる優れたプラグインですが、実際の数値とは開きがあります。試しに、『Google アナリティクス』と比較をしてみてください。かなりの開きがあるはずです。

どちらが正しいのかは分かりませんが、Count Per Dayは訪問者のみならず、Bot(自動巡回トークン)までも計測しているのではないかと予想されます。これを防ぐには、除外Botの欄に必要な情報を登録するほかありません。

下記の記事を参考にしてください。

アクセス解析プラグイン Count per Day が何やらおかしい?!

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)