• 2015年9月24日

Amazon プライム・ビデオ を徹底検証!

Amazon プライム・ビデオ を徹底検証!

Amazon プライム・ビデオ を徹底検証!

424 283 パソコン生活サポート Pasonal

オンデマンド時代が到来し、現在では映画・ドラマが見放題が当たり前となりました。月額課金で海外、国内の『映画』や『ドラマ』が見放題のサービス。

現在までは、『Hulu』『Netflix』『GYAO』などが各社しのぎを削ってきました。

しかし、ここにきて、通販大手のAmazon プライム・ビデオがとんでもない価格をひっさげ、オンデマンドに殴り込み。再び、オンデマンド業界は激戦の予想を呈してきました。

消費者にとっては、サービスが向上し、価格が安くなるので、大いに嬉しい限りです。前回の記事で、『Netflix を徹底検証!』を行いました。

今回はAmazon プライム・ビデオ』を徹底検証したいと思います。

【スポンサードリンク】

 

 

ウォーキングデッド シーズン6が登場!

ウォーキングデッド シーズン6

ウォーキングデッドといえば、言わずと知れたアメリカの人気ドラマですが、このたび、シーズン6がAmazonのプライム・ビデオで解禁となりました。

この瞬間を首を長ーくして待っていた人も多いのではないかと思います。

正直、これほど早くAmazonのプライム・ビデオでリリースされるとは思っていませんでした。

ますます人気が高まる『Amazonのプライム・ビデオ』を要チェックです。

 

 

Amazon プライム・ビデオ を検証してみる!

オンデマンドビデオに参入してきた大手通販会社Amazon。

Amazon プライム・ビデオ』はいったいどんな特徴があるのでしょうか?

 

 

Amazonプライム ビデオに必要なもの

Amazonプライム ビデオに必要なもの

 

Amazon プライム・ビデオを閲覧するには、上記のものが必要になります。

Amazonプライム会員アカウント』『クレジットカード』or『ギフト券 / クーポン』が必要です。

ギフト券やクーポンなどはコンビニでも購入することが可能です。

 

 

衝撃の価格で業界が激震

Amazonプライム会員 料金

 

Amazon プライム・ビデオを閲覧するためには、会員になる必要があります。

会員の年額は『3,900円』です。

月額に換算すると『325円』という値段になります。

 

 

Amazonプライム会員には以下の特典があります

  • お急ぎ便が無料(翌日や、2日後に到着します)
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 家族2人まで適用される
  • 会員限定先行タイムセール(40~60%引きの商品が数量限定で購入できる)
  • プライム・ビデオが見放題今回追加されたサービス)

※詳細はこちらから
Amazonを頻繁に利用するユーザーにとっては、非常にありがたい特典です。

今回のAmazonプライム・ビデオの登場で、会員の特典の幅が広がりました。今までAmazonをあまり利用しなかった人でも、利用する機会が増えるかもしれません。

『325円』で、国内外の『映画』・『ドラマ』が見放題なのは非常に魅力的ですね。

 

 

海外ドラマの品揃えと本数

海外ドラマの品揃えと本数

 

海外のテレビドラマは、シリーズものを1本とすると、『約26本』(2015年9月24日現在)という結果になりました。

メジャーな作品は一通り揃っているものの、他と比較すると、本数はかなり少ないでしょう。

 

以下はメジャーな海外ドラマの抜粋です。

  • プリズンブレイク(1~4シーズン)
  • アンダー・ザ・ドーム(1~2シーズン)
  • Twenty Four(1~8シーズン)
  • ウォーキング・デッド(1~5シーズン)
  • ホワイト・カラー(1~4シーズン)
  • glee(1~4シーズン)
  • ボーンズ(1~8シーズン)

 

上記はAmazonプラム会員なら無料で見放題です。

また、上記に無いシーズンは有料となっているものもあるようです。

(1話、200円とかでレンタルできます)

 

品揃えはまだまだ少ないので、今後、豊富なコンテンツを是非ともリリースしてほしいものです。

私は、ウォーキング・デッド シーズン5が見られるので、こちらに乗り換えようかと思っています。

 

 

国内ドラマの品揃えと本数

国内ドラマの品揃えと本数

 

なぜか海外ドラマよりもたくさんある国内ドラマ。

こちらも、『Hulu』や『Netflix』と比較すると、本数はかなり少ないでしょう。

 

以下はメジャーな国内ドラマの抜粋です。

  • みんな!エスパーだよ!
  • 孤独のグルメ
  • 鈴木先生
  • JIN(仁)
  • 愛していると言ってくれ
  • ケイゾク
  • SPEC

 

私的には、『みんな!エスパーだよ!』と『JIN(仁)』があるので、やや満足です。『みんな!エスパーだよ!』は、劇場版が公開されています。

ちょっとエッチで、面白いドラマです。

『染谷将太』さんや、『夏帆』さん、『マキタスポーツ』さんなど、かなりクセがあるキャスティングが見ものですよ!

 

あと気になるのは、『JIN(仁)』ですね~。

『Hulu』や『Netflix』にはないので、もう一度見直してみたいです。

 

とはいえ、本数が少なすぎるといった印象です。

今後も増やしていってほしいなぁ。

 

 

海外の映画の品揃えと本数

海外映画の品揃えと本数

 

気になる映画の本数は『約320本』となっています。

メジャーな映画が揃っており、こちらは『Hulu』『Netflix』に負けておりません。

年代としては『1950~2010年代』までの幅広い映画を網羅してるのが特徴ですかね。

 

以下はメジャーな映画の一部抜粋となります。

  • ランボー
  • SAW
  • ウォッチメン
  • ミッション・イン・ボッシブル1~4
  • ザ・フライ
  • トランスフォーマー
  • インディ・ジョーンズ
  • シザー・ハンズ
  • ミレニアム ドラゴンタトゥー

 

『2000年代以降』の映画が一番多く、サスペンス・ドラマ・アクションなど幅広く揃っています。

今後もっと充実すれば、より使い勝手が向上するかもしれません。

ただし、Huluなどのように、『アメリカ』『香港』『フランス』などのように、地域ごとに別けられていません。

目当ての映画はやや見つけにくいでしょう。

 

 

国内の映画の品揃えと本数

国内映画の品揃えと本数

 

どうやらAmazonプライム・ビデオは日本向けの作品が多少多いようですね。

閲覧した印象では、昔の映画がかなり豊富にありそうです。

『ビルマの竪琴』、『仁義なき戦い』、『眠狂四朗』など、かなりマニアックなものも多々あります。

これは好みが分かれそうですが、ご年配の方なら、見たいと思うような作品があるかもしれませんね。

ただし、注意が必要なのが、プライム向けの映画は無料なのですが、一覧の中に、レンタル(有料)の作品がかなり含まれています。ちょっとややこやしいので、間違って有料の映画を見ないようにしましょう。

かならず、無料であることを確認してから、閲覧するように!

(※間違って閲覧して、後でお金を請求されるようなことはありませんのでご心配なく)

 

 

アニメの品揃えと本数

アニメの品揃えと本数

 

さて、アニメですが、こちらは非常に本数が少ないです。

かなり見るものが限られます。

アニメ中心で見たい人は、『Hulu』『Netflix』などを利用した方がいいでしょう。

ただし、こちらにしか無い作品もあります。

 

それは以下の通り。

  • キン肉マン 多数(1~2)
  • ゲゲゲの鬼太郎 多数
  • スラムダンク
  • エスパー魔美
  • パーマン
  • チンプイ
  • プロゴルファー猿

 

う~ん、これは相当好みが分かれそうですね・・・。

私は今30代なのですが、子どもの時代は、ほぼ上の作品は見ていました。

ですが、20代前半の人は、『何それ・・・?』状態だと思います。

何故か最近の作品が無いので、アニメが見たい人にとっては、物足りない内容となっています。

今後増えると思いますが、現時点ではアニメはあまり期待できそうにありません。

(※でも、ちょっとキン肉マンは見たいかも・・・)

 

 

映画はHD(高画質)で見れるの?

ビデオの画質

 

Amazonプライムの対象の映画やドラマには『HD』で無料で見れるものもあります。

ただし、これは注意が必要です。

全部の作品を、『HD』で見れるわけではありません。

中には、追加料金を支払うことで『HD』がみれる映画も多数あるということです。SD(標準の画質)で満足できない人は、『Netflix』を利用した方がいいでしょう。

『Netflix』なら月額950円で、『高画質の映画』が見放題です。

この点をよく理解してAmazonプライムの会員になりましょう。

 

 

インターフェースなどの使い勝手はどう?

インタフェース

 

『Hulu』『Netflix』と違い、こちらはサイドバーから、細かい絞り込みができます。

レビューや出演者、画質などで簡単にフィルターが掛けられるので、使い勝手は良好です。

多少、読み込み時間がありますが、ほとんど気にならないレベルです。

遅くても2秒ぐらいで検索結果が表示されます。

 

 

メニュー表示

メニュー表示

 

上部にあるメニューではおおまかなジャンルを選択できます。地域ごとに分かれているわけではないので、多少入り混じって作品が表示されます。

メニューの位置は上部にありますが、少し見づらい印象があります。

よーく探さないと、見落としそうになるので、注意が必要です。

 

 

吹き替え版がみたいけど、ある?

吹き替え版

 

『吹替版があるもの』と、『無いもの』があります。

『吹替版』がある場合は、タイトルに括弧付きで表示されているので、それを目安にしてください。

見たい映画やドラマがある場合は、プライム会員に登録する前に、事前に確認しておきましょう!

 

 

Amazon プライム・ビデオ の総評

ここで『Amazon プライム・ビデオ』の全体的な総評をしたいと思います。

プライム会員に登録する前に、事前に参考にしてください。

 

視聴本数

評価3

まだサービスが開始されたばかりなので、品揃えは豊富とは言えません。

この点は、『Hulu』『Netflix』と比べて、大きく見劣りしてしまうポイントでしょう。

 

ある程度すれば、本数が増えると思いますが、現時点では未知数です。

結局は、ユーザーが見たい良質なコンテンツが揃っているかどうかで、評価は決まってくると思います。

まぁ、これは今後に期待ですかね・・・。

 

 

画質

評価3

『HD(高画質)』で視聴できるものの、ごく少数の作品に限定されています。

また、一部の作品は『HD』で見るためには『追加料金』を支払わなければなりません。

一応、サイドバーのフィルターで『HD画質 / SD画質』でフィルターを掛けられるものの、『追加料金が必要なのか?』それとも、『無料でHD画質が見れるのか?』が分かりづらく、いちいち作品の詳細を調べないと判断できません。

この点は、非常に不便だと思います。

できれば、改善してほしいですね。

 

 

月額料金

評価4.5

月額料金は、Amazonプライム会員になれば、『月額 325円』でドラマ・映画が見放題になります。現時点のオンデマンドサービスの中で、断トツの料金設定でしょう。

しかも、ネット通販の強みを活かして、プライム会員にはAmazonを利用する上で便利なサービスがかなり付いてきます。

すでにプライム会員の人は、実質手続き無しで視聴できる点も嬉しいところ。

あとに続く、ゲオやTUTAYAなども、オンデマンドサービスを開始するようですが、ここままで安くはならないでしょう。

その点、料金だけみれば、かなりお得だと言えます。

 

 

デバイス

評価4.5

視聴可能なデバイスは、以下の通り。

  • 『Fireタブレット』
  • 『iPhone』
  • 『iPad』
  • 『PC』
  • 『Android』
  • 『PS4』
  • 『スマートTV』

などが対象のようです。

結構、幅広いデバイスに対応してるようなので、屋外でも視聴できそうです。

試しに、Fireタブレットで再生してみましたが、以外にスムーズに再生されました。

途中でのカクつきや、読み込みによる中断がなかったので、この点はいいですね!ただし、画面は当然小さいので、ダイナミックさに欠けます・・・。

速度などは、スマートフォンの性能によりそうです。

 

 

所感

Amazonを頻繁に利用する人にとっては、非常にお得感のあるAmazon プライム・ビデオですが、画質・映画の豊富さにおいては、Netflixに劣るといった感じだと思います。

しかし、すでにプライム会員の方は、実質無料で視聴できるで、これほど嬉しいことはありません。

月額 325円で映画見放題 + 商品の速達 + 音楽聴き放題 はやはり魅力が大きいでしょう。

画質を求める人は『Netflix』を、様々な特典がほしい人は『Amazon プライム・ビデオ』を選択するといいと思います。

この先、プライム・ビデオに魅力的な映画が増えていくと、検討を視野に入れる人は多いのではないでしょうか?

取り急ぎ、今日はここまで。

ご参考までに!

 

 

他の人はこんな記事も読んでいます

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)