• 2014年7月11日

アフリエイト 成功しやすいサイト とは?!

アフリエイト 成功しやすいサイト とは?!

アフリエイト 成功しやすいサイト とは?! 424 283 パソコン生活サポート Pasonal

当初は全くユーザーが訪れませんでしたが、コンテンツを増やしていくとだんだんと伸びてくるようになりました。アフリエイトには様々はノウハウがあります。また、アフリエイトに関するサイトも数多くあります。中には「アフリエイトで月収100万円稼ぐ方法、お教えします!」とか、「アフリエイト講座を受ければ、月○○万円確実!」とか怪しいうたい文句も多々見かけました。

また、アフリエイト関連の書籍も数多くあります。

確かに役に立つ情報が掲載されている書籍もありますが、初めのうちは右も左もわからない状態なので、きっとトライ&エラーの日々だと思います。でも、確実に言えるのは「ユーザービリティが低い(デザイン性の低い)サイトではアフリエイトの収益は全く上がらない」ということです。

「どこに何があるかわからない」「見栄えが悪く、広告ばかり…」「やたらリンクがいっぱい….」等々は論外なのです。しかし、一から自分でテーマを作成するには時間も労力も技術も必要になる。そこで一番てっとり早いのが、デザイン性の髙いテンプレートサイトを使用することです。

今日はアフリエイトの収益がぐんぐん上がる、一押しのテンプレートをご紹介します。

デザイン・機能性に優れたTCDのテーマ

tcd-wp-grider2

 

このサイトはTCDという会社のWordPressテーマを使用しています。デザインもさることながら、機能性に優れており、知識があればカスタマイズも容易にできます。その中でもアフリエイトに特化した「Gorgeous(グロリアス)」は非常に優れたWordPressのテーマです。

 

Gorgeous(グロリアス)

Grider テーマ

 

注目は、ロゴの横にあるヘッダー部分の広告です。最上段には「RSS」「Twitter」「FaceBook」のロゴがコンパクトにまとめられています。また、ヘッダーのロゴの近くに広告があると、目が行きやすくユーザーからのアクセスも期待できます。

スライダーもサムネイル付きで非常に見やすいですね!グローバルメニューの下にある「Topics」には設定したインフォーメーションが右から左に流れていきます。最新の記事や見てほしい記事はここに情報を載せることで、ユーザーからのアクセスは間違いなくアップします。

PickUpでは新規投稿した記事がサムネイル+本文の抜粋でアピールできます。

 

Griderテーマ2

 

サイトの下部では、「国内ニュース」や「海外ニュース」などのようにカテゴリごとにサムネイル付きで表示されます。非常に見やすく、訪れてくれたユーザーも迷うことなく情報を探せるはずです。アーカイブは右側に年月日で表示されます。また、「おすすめ記事」では新規投稿順で表示されます。

記事数はウェジットから簡単に変更できます。広告があっても違和感ないのがいいですネ!

 

機能性

「Gorgeous(グロリアス)」のテーマはWordpressの外観からテーマオプションを設定することができます。

 

設定できる項目

  1. フォントサイズ
  2. 各項目の表示
  3. トピックス(ヘッダーに流れるインフォメーション)設定
  4. 各特集記事の見出し
  5. スライダーのアニメーションの種類
  6. Twitter/FaceBookアイコンの表示
Grider 一般設定1

 

上記の項目をCSS等を使用して実現しようとするとかなり大変です。Griderのテンプレートは初心者の人でも簡単に各種項目を変更することができます。トピック記事を最大5つまで登録できます。URLも付けることが出来るので、クリックするだけで特定の記事へユーザーを誘導できます。

グローバルメニューのすぐ下にあるので、一番目に引きますね!

 

トピックス(特集記事)

スライダーのアニメーションがボタン一つで楽に変更できるのはすごいです!アニメーションを切り替えようと思ったら、それなりの知識がないとできませんからね。

Grider 一般設定2

 

 

アーカイブ(過去記事)

アーカイブも管理画面から楽に設定できます。ウェジェットを適用させるだけなので、迷うことはないでしょう。

Grider 一般設定2

 

 

ロゴも簡単に設置・修正できる

ロゴの微妙な位置もドラッグするだけで設定できる!

 

テーマオプションでは、「ロゴの設置・リサイズ・位置の微調整」が簡単にできます。テーマオプションではロゴの位置も自由自在に調整できます。直感的に操作できるので、戸惑うことなく出来ます。また、ロゴは「ヘッダー」と「フッター」に着けることが出来るため、フッターでも同様の手順で操作できるのが特徴です。

 

アフリエイト用の広告も楽々設定

アフリエイト用の広告も簡単に掲載できる

 

アフリエイトでは、広告を表示する位置は非常に重要です。TCDの「Gorgeous(グロリアス)」テンプレートでは、最も効果が高い位置に簡単に広告を掲載できる仕組みがあります。「Gorgeous(グロリアス)」には広告をランダムで切り替える機能もあるため、限りあるスペースを最大限有効に使うことができます。

また、レスポンシブに備えて、スマホ専用の広告も細かく設定することができます。

 

広告を設定できる位置

  1. ヘッダー
  2. ページ下部×3
  3. 詳細記事ページ上部・下部
  4. ※スマホ用の広告

 

アフリエイトに特化したテンプレート「Gorgeous」

WordPressのテンプレートは非常にたくさんありますが、ここまでアフリエイトに特化したテンプレートサイトはそうそうありません。ユーザービリティに優れた「Gorgeous(グロリアス)」のテンプレートですが、ただそれだけでは収益はあがりません。

やはり、「良質なコンテンツ」があること、「記事を継続して書くこと」も重要だからです。

人間だれでも楽してお金をもうけたいと思います。しかし、結局はアフリエイトは「常に考える」「試行錯誤する」「経験を積む」に尽きると思います。良く考えると当たり前のことなのです。楽して記事を書いて、アフリエイトが成り立てば誰も苦労しません。

この「Grider」のテンプレートは、あなたがアフリエイトを目指す第一歩を大きく助けてくれるでしょう。有料ですが、収益が発生すれば早い段階で元を取ることができます。何事も投資しなければ、リターンもまた無いのです。

皆さんも一度使ってみてはどうでしょうか?

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)