• 2017年10月5日

ツタヤ プレミアムの借り放題サービスは本当にお得なのか 徹底検証!

ツタヤ プレミアムの借り放題サービスは本当にお得なのか 徹底検証!

ツタヤ プレミアムの借り放題サービスは本当にお得なのか 徹底検証! 700 433 パソコン生活サポート Pasonal

Amazon プライム、Netflix(ネットフリックス)、Hulu(フルー)、Gyao(ギャオ)、Youtubeなど、まさしく時代は「オンデマンドサービス戦国時代」です。各社ユーザーを取り込もうと、熾烈な戦いを展開しています。

圧倒的なのはYoutubeですが、近年ではAmazon プライムやNetflixもユーザーの取り込みに成功しており、知名度もあってかじわじわと陣地を広げています。

Youtubeなどを除き、ほとんどは定額制や一部有料といった感じのサービスを展開していますが、ここにきてDVDレンタルの代名詞TUTAYA(ツタヤ)が、「DVD借り放題」「オンデマンド見放題」でこの闘いに殴り込んできました。

各社にとっては限られたのパイの奪い合いであり、まさしく「血みどろの合戦」ですが、私たち消費者にとっては「ますます選択肢が広がる」良い状況だと言えます。果たして、勝ち残るのは誰なのでしょうか。

今回は「ツタヤの定額で借り放題サービスは本当に使えるのか」を徹底検証していきます。

 

ツタヤの定額借り放題サービス(ツタヤ プレミアム)とは

ツタヤ プレミアムには2つの得点があります。一つは「DVD借り放題」と、もう一つは「動画見放題」です。

ツタヤの定額借り放題サービス(ツタヤ プレミアム)

公式サイトにも記載されていますが、DVD・ブルーレイを何枚でもレンタルでき「好きな時に返せる(延滞料金なし)」となっています。また、動画はツタヤプレミアムに入会後にネット上で手続きを行うことで、こちらも見放題となっています。

動画の方には制限はありません。

「DVD借り放題」も「動画見放題」も魅力的なサービスです。月額1,000円でこれらのサービスを利用することができます。しかし、大切なのは「値段に見合ったサービスかどうか」だと思います。どのようなメリットがあるのか、デメリットは何かなどを分析していきます。

ツタヤ プレミアムの公式サイトを見る

 

【注意】ツタヤ プレミアムの注意点

ツタヤ プレミアムには以下の注意点があります。申込は、下記の事項をよく把握した上で検討してください。

  • ツタヤ プレミアムの実施店で入会申し込みをする必要がある。
  • 月額料金は店舗によって異なる場合がある。
  • 18歳以上の人しか入会できない(アダルト動画も含まれているため)
  • クレジットカードが必要になる(国内ならほぼ全て利用可能)
  • 解約するためには、店舗での手続きが必要になる。
  • ツタヤ DISCUSのように、郵便で郵送はできない。

※さらに細かい詳細はツタヤ プレミアムの公式サイトをご確認ください。

 

DVD借り放題とは

DVD借り放題」では、以下のメリットデメリットがあります。

 

【メリット】

  • 延滞料金は発生しない。
  • 返却期限を気にすることなくレンタルできる。
  • ブルーレイもレンタルできる。
  • アダルト旧作借り放題。

※借りたDVDを返却しないと、次はレンタルできません。ご注意を。

 

【デメリット】

  • プレミアムの入会申し込みは店舗でしか受け付けていない。
  • 借りる場合も、返す場合も店舗に行く必要がある。
  • 人気の高いDVDはずっと貸し出し中。
  • ツタヤ プレミアム入会手続き実施店は限られる。
  • 店舗によって枚数に制限がある。

 

ここでネックになるのは、「借りる場合も、返す場合も店舗に行く必要がある」点と「ツタヤ プレミアム入会手続き実施店は限られる」という点です。

なぜこの2つがネックになるのか、詳しく見ていきましょう。

 

日本独特の「DVDレンタル」というサービス

一昔前では映画というのはVHSテープでした。最近の若い人はVHSテープと言われてもピンと来ないでしょうが、簡単に言うと長方形のくそデカいカセットテープのようなものです。このVHSの欠点は、「かさばる」「容量が小さい」「巻き戻しをしなければならない」というものでした。

映画を最後までみたら、初めまで巻き戻してから返却するという、今考えただけでも面倒くさい代物だったのです。その後、DVDの登場により「大容量化・コンパクト化」しました。このDVDは今でもよく見られます。現在でもツタヤゲオなどは、このDVDのレンタルを行っている会社です。

しかし、この「DVDレンタル」というサービスはすでに欧米では利用されていない形態なのです。

なぜならば、皆さんご存知の「オンデマンド・ストリーミング 」が登場したことによって、(ネットの技術革新によって)ネット上で何時でもどこでも簡単に視聴できるサービスが主流となったからです。なので、「DVDレンタル」という形態は、他の国では結構珍しいサービスだと言えます。

 

【疑問1】なぜ店舗でしか入会を受け付けていないのか

私が真っ先に思ったことは、「なぜ店舗でしか入会受付をしていないのだろうか」ということです。現在では、インターネット上での申込が主流です。しかし、このツタヤ プレミアムに入会するためには、実際の店舗に行って申込の手続きをする必要があります。

まったくもって現実的ではありません。

わざわざ手間時間をかけて店舗まで行く必要があるからです。頻繁にツタヤを利用している人であれば「ついで」に申込すれば済む話しですが、それ以外の人は、非常に面倒くさいと思います。。ネットでの登録に慣れている若い人なら、そんな面倒はしたくないハズ。

ネットで申込出来たほうが、どう考えてもです。

この疑問を色々考えた結果、原因をいくつか推測しました。それが以下の2点です。

  1. メインターゲット層はシニア(年配)なのかと思う。
  2. サービスの本格導入は試験的な側面があるから。

なぜ店舗でしか入会を受け付けていないのか
年配の方はインターネットでの登録は不便でしょうから、実際の店舗での受付にしたのではないかと思っています。実際に「動画見放題」のサービスを確認したところ、ネット手続きの画面が非常に簡潔に出来ているのです。

項目は「12桁のWEB登録ID(申込時発行)」と「年月日」、「性別」の3つのみ。実に分かりやすい。細かい情報の入力は一切無しで、簡単にできています。若い人がターゲットというより、シニア(年配)向けに手続きしやすいようにしたのかなと思います。

まぁ当然、若者の世代よりもシニア世代のほうが市場は大きいですからね。それも一因だと思います。

 

【疑問2】なぜ実施店は限られるのか

現時点では、実施している店舗は一部に限られています。恐らく試験的な導入で様子をみているのではないかと思います。今後もこのサービスを拡大させていくのか、それとも方向を修正するのかどうかは分かりません。

これらのサービスを始める以上はそれなりのコストは当然かかっているはずです。勝算があってサービスを開始しているのだと思います。ひょっとしたら、そのうちウェブで手続きも開始するかもしれません…。

今のところ何とも言えませんが、これらが理由だと推測します。

なぜ実施店は限られるのか

 

店舗別 ツタヤ プレミアム対応一覧表

ツタヤは全国に展開していますが、同サービス(ツタヤ プレミアム)がすべての店舗で実施されているワケではありません。また、借り放題によって借りられる枚数の上限が決まっています。どの店舗が申込受付ができてキャンペーンを実地しているのか、借りられる上限は何枚なのかを一覧表で確認してください。

  • ※キャンペーン期間は実施店舗によって異なります。詳細はお問い合わせください。
  • ※情報量が膨大なので、現在は一部のみ掲載しています。今後情報を追加していきます。

 

【東北地方】

県名 地域名 店舗名 上限枚数 キャンペーン
北海道 対象店舗なし ×
青森 青森市 青森中央店 ×
浜館店 ×
五所川原市 五所川原店
五所川原小曲店
八戸市 石堂店
湊高台店
八戸南類家店
八戸ニュータウン店
秋田 能代市 能代店
秋田市 中野店
仁井田店
広面店
川尻店
横手市 横手店
大館市 大館店
湯沢市 湯沢店
由利本荘市 由利本荘店
大仙市 大仙店
岩手 盛岡市 蔦屋 緑ヶ丘店
盛岡南店
MORIOKA
宮古市 宮古店
一関市 一関店
千厩店
一関中央店
奥州市 水沢店
久慈市 久慈店
花巻市 花巻店
上閉伊群大槌町 大槌店
大船渡市 大船渡店
 山形 米沢市 米沢相生町店  –
寒河江市 寒河江店
新庄市 山形新庄店
酒田市 酒田店
酒田北店
山形市 東青田店
山形北町店
久保田店
東根市 東根店
長井市 長井館町店
宮城店 仙台市宮城野区 ヤマト屋書店 東仙台店
田子店
ヨークタウン新田東店
仙台市大白区 長町店
ヨークタウン山田鈎取店
仙台市青葉区 仙台駅前店
北仙台店
荒巻本沢店
愛子店
ヤマト屋書店 仙台八幡店
ヤマト屋書店 仙台三越店  –
仙台市泉区 松森店
泉古内店
仙台泉店
仙台市若林区 やまとまち店
仙台荒井店
名取市 岩沼店
仙台南店
白石市 白石店
石巻市 ヤマト書店 中里店
あけぼの店
大崎市 古川バイパス店
柴田郡大河原町 大河原バイパス店
富谷市 富谷大清水店
登米市 佐沼店
栗原市 築館店
遠田郡桶谷町 桶谷店
多賀城市 多賀城市立図書館
 福島 喜多方市  喜多方西店
会津若松市  神明通り店
 年貢店
 会津アピオ店
 滝沢店
 郡山市  桑野店  –
 富久山店  –
 イオンタウン郡山店  –
 いわき市  植田店
 内郷店
 ブックエース小名浜住吉店
 上荒川店
 WonderGOO いわき鹿島店
 須賀川市  須賀川東店
 須賀川店
東白川郡棚倉町 棚倉店
福島市 鎌田店
福島西口店
福島南店
白河市 白河店
白河立石店
南相馬市 南相馬店
会津若松郡南会津町 田島店
耶麻郡猪苗代町 猪苗代店
河沼郡会津坂下町 坂下店
伊達郡川俣町 川俣店
本宮市 本宮店
相馬市 南相馬店
相馬店
二本松市 二本松店
西白白河郡矢吹町 矢吹店
田村市 船引店

 

【関東地方】

県名 地域名 店舗名 上限枚数 キャンペーン
群馬 館林市 WonderGOO 館林店  〇
伊勢崎市 伊勢崎平和町店  〇
伊勢崎茂呂店  〇
伊勢崎宮古店  〇
渋川市 渋川店  〇
高崎市 上中居店  〇
江木店  〇
WonderGOO 高崎店  〇
佐波郡玉村町 タマムラブックセンター  〇
前橋市 箱田店  〇
文京店  〇
片貝店  〇
前橋みなみモール店  〇
前橋荒牧店  〇
太田市 太田店  〇
北群馬郡吉岡町 前橋吉岡店 ×
邑楽郡大泉町 大泉店
安中市 安中店  〇
富岡市 WorderGOO 富岡店
栃木  大田原市  ハートランド大田原店
 なすの店
 さくら市  ビックワン さくら店
 矢板市  うさぎや 矢板店
 宇都宮市  江曽島店
 宇都宮鶴田店
 宇都宮テクノ店
 作新学院前店
 横田店
 宇都宮駅東口店
宇都宮竹林店
宇都宮インターパーク店
宇都宮戸祭店
宇都宮東梁瀬店
宇都宮南店
那須塩原市 黒磯店
400号西那須野店
鹿沼市 鹿沼店
下野市 自治医大店
小山市 小山城南店
日光市 今市店

 

 

動画見放題とは

動画見放題」では、以下のメリットデメリットがあります。

 

【メリット】

  • オンデマンド・ストリーミングで視聴できる。
  • 全画面表示OK。
  • アジア向けの映画・ドラマが多い。
  • スマホ、パソコン、タブレットに対応している。
  • アダルト見放題。

※複数台のデバイスで同時に視聴することはできません。

 

【デメリット】

  • ツタヤ プレミアム入会後にネットで手続きが必要。
  • 最新の映画は見れない(詳細は後述)。
  • ほどんどはSD画質。
  • ハリウッドの大作やドラマは少ない。
  • 手続きには「Yahoo ID」か「TポイントID」が必要になる。

 

動画のジャンルと総数

動画見放題のジャンル総数は以下のようになっています。

 

画質別の総数

下記は画質別の視聴できる総数です。HD画質のものはごく一部であり、ほとんどがSD画質での視聴となります。

項目 総数
SD画質 3685
HD画質 590

 

国別の総数

こちらは国別の作品の総数です。アジア地域が圧倒的に多く、洋画はかなり少ないことが分かります。

地域名 総数
アジア 2502
北米 372
ヨーロッパ 87
アセアニア 6
南米 5

 

アジア地域における制作国別の総数

こちらはアジア地域における制作国別の作品の総数です。アジア地域(日本と韓国)が圧倒的に多いです。

制作国 総数
日本 2247
韓国 185
中国 25
台湾 20
香港 19

 

年代別の総数

こちらは年代別の作品の総数です。2~3年前にリリースされたような映画もちらほらあります。古いものも結構多いですが、視聴者層は限られそうです。

年代 総数
2010年代 2180
2000年代 1080
1990年代 332
1980年代 171
1970年代 80
1960年代 12
1950年代 26
1940年代 34
1930年代 26

 

動画見放題は使いやすいのか

動画見放題は使いやすいか検証します。サービスを申込しても、検索がやりにくかったり、まともに視聴できないようでは論外ですからね。それでは見ていきましょう。

 

【操作】検索はしやすいか

画面左側にメニュー項目がずらりと並んでいます。検索方法は豊富で、以下のようになっています。

  • 画質での絞り込み
  • ジャンル(洋画・邦画)での絞り込み
  • アダルト専用の絞り込み
  • リリースカテゴリ(配信終了間近など)での絞り込み
  • 人物名(清水健太郎、成瀬心美など多数)での絞り込み
  • 評価(レーディング)での絞り込み
  • 年代での絞り込み
  • 映画賞などでの絞り込み
  • 制作国(アジア、北米など)での絞り込み
  • 対応デバイスでの絞り込み

実に豊富です。利用者のことを考えた絞り込みの豊富さですね。実際に使ってみて、複数の項目で細かく絞りこみできるので、使いやすかったです。また、画面のユーザーインターフェースも見た目にも分かりやすいですね。

これなら初心者の方でも、迷うことなく利用できると思います。

また、アダルトコンテンツは別表記となっていますが、お子様などがいらっしゃる家庭は一応注意が必要です。家族で共有する場合は、必ずログアウトして、お子様が一人で見れないようにしておきましょう。

【操作】検索はしやすいか

 

【インフォメーション】必要な情報は揃っているか、見やすいか

作品の情報(監督者名、出演者名、原題)などや、デバイス対応などの必要なページ内から情報を確認することができます。また、ジャンルに対しての「関連作品」が表示されるので、気になる作品などをクリックしやすくなっています。

作品にはレビューが投稿出来るので、そこから作品の情報や良し悪しを判断することも可能です。

【情報】必要な情報は揃っているか、見やすいか

 

オンデマンドサービス各社月額料金比較表

各社のストリーミングサービスの特徴を簡単に表にまとめておきました。参考にしてください。

サービス名 月額料金 画質 特徴 キャンペーン
Amazon プライム 400円  SD or HD 音楽・ビデオ・書籍など他サービスが豊富  なし
Netflix 950円  HDのみ 高画質に特化 / 4Kあり  1ヶ月無料
Hulu 933円  SD or HD 豊富なライナップ  2週間無料
ツタヤ プレミアム 1,000円  SD or HD DVD借り放題 + 動画見放題  1ヶ月無料
GYAO  500円  HD 一部のサービスが無料  3ヶ月無料
  • ※ツタヤ プレミアムのキャンぺーンは実施店舗によって異なります。
  • ※GYAOはYahooプレミアム会員の値段です。
  • ※キャンペーンは期間によって異なります。

各社上記のような料金設定になっています。月額料金で一番安いのはAmazonプライムとなっています。GyaoもYahooプレミアム会員ならば500円で見放題なので、かなりお得でしょう。この5つの中で最も高いのが「ツタヤ プレミアム」です。

月額1,000円を高いとみるか、それとも安いと思うのかは、人によって違うと思います。動画見放題しか利用しない人ならば「高い」と思うでしょうし、逆にDVDを借りるタイプの人は「お得で安い」と思うかもしれません。

もちろんそれぞれのプランを同時に利用することはできますが、両方を使用する人はあまり多くはないと思います。

これを踏まえた上で検討する際の参考にしてください。

 

ツタヤ プレミアムの「おしい」ところ

検証した結果以下のような項目が「おしい」と感じました。

  • ツタヤ プレミアムの申込や解約は店舗でしかできない。
  • すべての店舗で申し込み受付しているワケではない。
  • 動画見放題を利用するためには、申込後さらにWebで申し込みする必要がある。(2度手間)
  • 動画はほとんどSD画質。
  • 洋画や海外のドラマが少ない。

特に、店舗でしか「申込解約」が出来ない点が残念ですね。解約するためには、わざわざ店舗まで行く必要があります。私みたいな「億劫(おっくう)」な人間は、ちょっと面倒くさく感じます。また地域によってもツタヤ プレミアムを実施ている店舗が異なるので、事前に情報を把握しておかないと受付申込すらできません。

動画視聴に関しても、ほとんどの映画やドラマはSD画質なので、HDに慣れている人は物足りないでしょう。「映画などはHD画質で見たい」というこだわりのある方は、注意しておく必要があります。

また、海外ドラマはほとんどなく、どちらかと言えば「邦画中心」のラインナップになっています。今後追加してくと思いますが、2017年10月の現時点ではごくわずかしかありません。こちらも合わせて注意しておきましょう。

 

ツタヤ プレミアムに向いている人

逆にツタヤ プレミアムに向いている人は以下のような人です。

  • レンタル派の人。
  • よくツタヤを利用する人。
  • Tポイントカードでポイントを貯めている人。
  • アダルトな動画を1,000円で見放題したい人。
  • 洋画中心ではなく、邦画中心の人。

と、言った感じでしょうか。私はどっちかというと「ストリーミング派」なので、YoutubeやAmazon ビデオ プライムなどを利用しまくっています。最後にツタヤに足を運んだのは5年ほど前だと思います。

ツタヤ プレミアムはどちらかというと、「レンタル派」の人に向けた側面が強いサービスです。動画見放題は、ちょっとしたオマケみたいな感じでしょうか。また、Tポイントでポイントを貯めている人は、この月額料金でもポイントが付与されます。これはお得ですね。

あとは、「アダルトな動画」を見たい人もかなりお得でしょう。実際、月額1,000円でアダルト見放題なサービスは存在していません(違法視聴は除く)。私はむしろ、ひょっとしてツタヤはコレ狙いなのか…と思ったりもしましたが、真実は闇の中です。

まぁ興味のある人は自分の環境に合わせて検討してみてください。

 

ツタヤ プレミアムの総評

ツタヤ プレミアムの総評は以下の通りです。

項目 評価
 サービスの充実度
 月額料金
 手続き(申込)のしやすさ
 動画の豊富さ
 視聴のしやすさ
総合評価

ツタヤ プレミアムのサービスは他社と比べて結構充実しているほうだと思います。「DVD借り放題」+「動画見放題」ですからね。しかし、他の項目ではどうしても「見劣り」してしまいます。特に、他社とのサービス化が図れていません。

画質もSD(標準画質)が大半だし、ラインナップが豊富という訳でもない。例えば、アメリカのドラマやアニメがたくさんあるとかいう訳でもない。おまけに、月額料金は他社より高い。正直、他社との違いが感じられません。中途半端といった印象を受けます。

ただし、レンタル派の人ならかなりお得なサービスだと言えます。

何といっても(枚数に上限はあるものの)無期限でレンタル点は大きいです。私なんか借りたこと自体忘れそうで怖いですが…。10何年とか借りっぱなしになりそうです。

申込しようか迷っている人は、この総評を参考にしてください。

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)