• 2015年6月16日

jetpackプラグインのソーシャル共有設定 が出来ないを解決

jetpack共有設定できない

jetpackプラグインのソーシャル共有設定 が出来ないを解決

424 283 パソコン生活サポート Pasonal

WordPressのプラグインは非常に便利な存在ですが、時としてトラブルが起こる場合があります。特に多くのプラグインに依存しているようなサイトでは、その影響力は大きなものになります。そのような場合は、早急に原因を特定して対処しなければなりません。

jetpackも非常に有名なプラグインですが、多機能であるが故に、トラブルの確率も高くなります。

今回は、jetpackでソーシャルと連携が出来ないというトラブルが発生したので対処したいと思います。

【スポンサードリンク】

 

jetpackの共有設定でFacebookと連携できない?!

jetpackは非常に便利な機能が豊富なため、愛用している人は多数いると思います。今回はトラブルは、jetpackでの共有設定でfacebookなどと連携が取れなくなったものです。<連携ボタン>を押しても、エラーコードが表示される場合は、サーバー設定を見直してみましょう!

ただし、これは私のケースの場合です。他の原因で連携できない場合もあるでしょう。

ご参考までに留めておいてください。

 

環境 / Development

WordPress バージョン 4.2.2
レンタルサーバー X Server
jetpack バージョン 3.5.3

 

解決方法

Xサーバーにログインし、<WordPressセキュリティ設定>の2ヵ所を一旦<OFF>にすることで解決します!<OFF>にしたあと、再びjetpackプラグインで連携ボタンを押せば正常に連携できるハズです。

連携後は、Xサーバーのセキュリティ設定を元に戻しておきましょう!

Xserver XML-RPC

 

まとめ

プラグインはWordPressにとって欠かせない存在となっていますが、時として思わぬ原因で何かしらのトラブルが発生します。今回の原因はエックスサーバーのセキュリティ設定が原因でした。

解決できてよかったのですが、これを機にプラグインを見直したいと思います。後先考えずに、じゃんじゃんインストールしていると、データベースには不要なゴミが確実に溜まっていきます。それが原因でWordPressの本体にも深刻な影響を及ぼす可能性もあるからです。

一度、本当に必要なプラグインは何のかを選定する必要がありそうです。

【スポンサードリンク】

 

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)