• 2017年7月10日

Jetpack エラーでサイトに遅延が発生?! 原因は…

Jetpack エラーでサイトに遅延が発生?! 原因は…

Jetpack エラーでサイトに遅延が発生?! 原因は…

700 433 パソコン生活サポート Pasonal

プラグインは非常に便利な存在です。詳しい仕組みが分からない人でもインストールしてくれるだけで、WordPressに色々な機能を付加してくれます。しかし一方で、プラグインに伴うアップデートや相互干渉によってトラブルもまた多発しているのが現実です。

今回はJetpack by WordPress.comでトラブルが発生したので記事にしたいと思います。

【スポンサードリンク】

 

環境

項目 バージョン
 WordPress 4.8
 Jetpack by WordPress.com 5.1
 blade(テーマ) 2.5.4
 Visual Composr 5.1.2

 

トラブル

  1. Jetpackで「SyntaxError: Unexpected token < in JSON at position 0」が発生
  2. ダッシュボードで統計が表示されない。
  3. サイト全体で明らかな遅延が発生。

 

SyntaxErrorが発生?!

皆さんご存知、SyntaxError(シンタックスエラー)。Jetpackのダッシュボード画面(管理画面)で何かしらの項目を切り替えようとすると、「SyntaxError: Unexpected token < in JSON at position 0」が発生し、切り替えられない現象。

どうやらJSONファイルで何かしらのエラーが発生している模様。試しに全てのプラグインを停止し、Jetpackのみで試してみても結果は同じでした。

プラグインの再インストールも同様。

SyntaxError: Unexpected token < in JSON at position 0

 

ダッシュボードで統計が表示されない

こちらはjetpackのサイト統計情報だが、ご覧の通りずっと読み込みだけで何も表示されない。一方、ダッシュボードの統計自体は表示されています。うーん、こまったな。しかし、統計はGoogleアナティリクスでも計測しているので、これは別に無くても構わないのです。

ダッシュボードで統計が表示されない

 

サイトにあきらかな遅延が…

これが一番の問題でした。プラグインを有効化する前と後でサイトの表示速度を比べた結果、下記のような状態になりました。体感できるほどにサイトが遅延しています。本当に何回か計測してその平均値をとったほうがより正確ですが、ここでは割愛します。

 

他のプラグインとのコンフリクト(相互干渉)か…

試しに、他のプラグインを全て停止させjetpackプラグインのみで試したみたところ、やはり症状は改善されませんでした。となると、残るは使っているテーマとの相性なのだろうか…。しかし、今さらJetpackのためにテーマを変更するわけにもいかず、わざわざ他のテーマで試してみるのも何だか億劫になってきたなぁ。

 

公式サイトをのぞいてみる

プラグインのアップデートが濃厚だが、一度公式Jetpackの公式サイトをのぞいてみることに。レビューの欄や、サポートのフォーラムをのぞいてみた結果、私と同じような症状がちらほら見受けられました。しかし、すべての人に発生しているわけではなく、ごく一部の人のみに限られている様子。

やはりここはプラグインを停止させて様子をみたほうがいいのだろうか…。以下はあるレビューの英文の翻訳。何らかの理由で、私のウェブサイトはすべての投稿をロードするのに5〜6秒かかりました。

私はこれを解決するために一日中考えました。どうやらその理由は新しいアップデートが原因のようです。これを解決してください、このプラグインは素晴らしいです。

公式サイトをのぞいてみる

Jetpack サポートフォーラム

 

サポートフォーラムには…

今回初めてサポートフォーラムをのぞいてみたが、結構エラーで困っている人がちらほらいるようです。404や503エラーで悩んでいる人もいました。しかし、私の症状に近い人は見当たらず、根本的な原因は分かりませんでした。また、サポートフォーラムを読んでいて気になるコメントをいくつか発見。

それはjetpackプラグインが収益化(有料プラン)に移行する段階でトラブルが多発している(品質が低下している)という内容です。あまり気にしていなかったため気が付きませんでしたが、確かにjetpackはWordPress.comとの連携によりいくつかのプランをリリースしていました。(デフォルトでは無料プラン)恐らくそその過程で品質がやや低下したものと思われます。

サポートフォーラムにはそれ以外にも様々なトラブルがあるようでしたが、近いうちに不具合情報をまとめた記事を書きたいと思います。

 

結論

jetpackは当分様子見。jetpack自体は素晴らしいプラグインですが、アップデートによって思わぬ現象が発生しているのでは利用するのに躊躇してしまいます。特に、クライアントを抱えている人ならばプラグインのアップデートによるこのようなエラーの発生は特に慎重にならざるを得ません。

これを機に、本当に必要なプラグインとそうでないものを一度見直してみる必要がありそうです。

【スポンサードリンク】

 

トラブルでお悩みなら…

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)