• 2017年1月23日

illustrator 集中線でサンライズを作る方法

Illustrator CC Tutorial - Sunrise [サンライズ]

illustrator 集中線でサンライズを作る方法

700 466 パソコン生活サポート Pasonal

Illustrator CC 2017になり、新しい機能もいくつか追加されました。

これを機会にIllsutratorの基本テクニックを記事にしていきたいと思います。

 

 

環境 / Environment

  • OS : Windows 10 64bit
  • APP (Required) : Illsutrator CC 2017
  • APP (Optional): Photoshop CC 2017

 

素材 / Tutorial Assets

【スポンサードリンク】

 

Tutorial Sunrize / サンライズ

サンライズは、いわゆる線が放射状に広がるデザインのことです。

集中線とも呼ばれています。

簡単なテクニックの組み合わせで実現できるため、初心者でも簡単に作成できます。また、Photoshopと連携すれば、色やエフェクトのバリエーションを変更することができるので、雰囲気をガラッと変えることができます。

げっとまてりあるのキャラクタと組み合わせることでファニーなアイキャッチを作成できるのも特徴です。

 

Step 1 – キャンバスの作成

Illustratorを起動し、2400px × 1400pxでキャンバスを作成します。

※幅と高さは任意ですが、整数で作成したほうが楽になります。

Step 1 キャンバスの作成

 

Step 2 – ガイドラインの作成

作業をやりやすくするために、ガイドラインを作成します。

キャンバスの半分の位置にガイドを配置しましょう。

※(任意)四角形のオブジェクトを作成し、それぞれ「#ef7833」と「#f0cf31」のカラーにしておきます。

Step 2 ガイドラインの作成

 

Step 3 – 円形を描画する

ガイドラインの中心から、正円の図形を描画します。

  • 大きさ:800px × 800px
  • カラー:#ef7833

Step 3 楕円形の作成

 

Step 4 – スターを作成する

正円の図形の上に、スターの図形を描画します。

  • 大きさ:1200px × 1200px
  • 点の数:12
  • カラー:#f0cf31

 

Step 4 スター12の作成

 

Step 5 – パスファインダーの前面で型抜き

両方を図形を選択し、パスファインダーで前面オブジェクトで型抜きします。

Step 5 切り抜き

 

Step 6 – 頂点を選択

ダイレクト選択ツールにし、頂点をShiftを押しながら選択していきます。

Step 6 頂点のみを選択する

 

Step 7 – 0%に縮小させ、同位置にコピー

「オブジェクト > 変形 > 拡大・縮小」を選択し、下記のように設定します。

  • 縦横比を固定:0%

さらに、同じ位置に図形をコピー&ペーストします。

※下記の画像では、同じ図形が前後で重なっている状態です。

Step 7 縮小させる

 

Step 8 – カラー変更、回転を適用

コピー&ペーストした前面の図形を選択し、「オブジェクト > 変形 > 回転」から下記のように設定ます。

  • 角度:6%

Step 8 回転させる その2

 

ここでは角度6%ですが、角度を9%などに変えると下記のように隙間のないデザインになります

※任意なのでどちらでもOKです。

Step 8 回転させる

 

 

Step 9 – 拡大させる

最後にすべての図形を選択し、拡大させます。

これでチュートリアルは完了です。

Step 9 - 拡大させる

 

 

Step 10 – Photoshopでカラールックアップを適用させる / (任意) Optional

ここから先は任意です。

Illustratorで作成したオブジェクトをPhotoshopへ移動させます。

カラールックアップを下記の項目で設定します。

  • 抽象:Cobalet-Carmine

Step 10 - Photoshopでカラールックアップを適用させる

 

 

Step 11 – シャドウ(内側)を適用させる / (任意) Optional

シャドウ(内側)を適用させます。

Step 11 - シャドウ(内側)を適用させる / (任意) Optional

 

 

Step 12 – さらにシャドウを追加する / (任意) Optional

フクロウの足元にシャドウを追加します。

これでPhotoshopとの連携は完成です。

あとはお好みでAnalog Efexなどでエフェクトをかければ完成です。

Step 12 - さらにシャドウを追加する / (任意) Optional

【スポンサードリンク】

ぱそなる の最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

よかったらシェアしてください

返信を残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)